iRecovery Stickなどコンピュータ調査製品の日本公式ウェブサイト
sales@paraben-sticks.jp

SIM Card Seizure – Q&A

よくあるご質問

その他の良くあるご質問・トラブルシューティングについては製品サポート「ナレッジベース」を参照ください。>>ここをクリック

* プログラムが実行中は、コンピュータからスティックを抜かないでください。

SIM Card Seizureは、どんなGSM電話でもサポートしますか?

ある点ではイエス、別の点ではノーです。
どんなGSMのSIMカードのデータも読むという点では、イエスです。
ただし、すべての携帯電話が、SIMカードにユーザ・データを格納する分けではありません。
たとえば、iPhoneとブラックベリーは、携帯電話本体のメモリー中にテキスト・メッセージと通話記録を保存します。
したがって、読み込んだデータは、おそらくあなたにとって何の役にも立ちません。

SMSメッセージがSIMカードではなく、携帯電話に保存されている場合はどうなりますか?

パラベン社では、簡単に携帯電話から直接データをダウンロードすることができる最高仕様のフォレンジック製品を所有しています。
また、パラベン社は、携帯電話からデータを抽出するためのサービスを提供しています。

どれくらい以前の削除済みテキスト・メッセージを復元することができますか?

他の削除済みデータと同様に、復元は情報が新しい情報で上書きされるかどうかによります。
携帯メールのヘビーユーザーのものであれば、削除済みデータを回収できるのは数日間だけかもしれません。
ライトユーザーのものなら、数週か数カ月分を回収できるかもしれません。
新しいデータがSIMに書き込まれないならば、復元に期限はありません。

テキストメッセージの復元を保証して頂けますか?

いいえ。
削除済みデータの復元に関係する要因が多くあり、当社はあなたの固有メッセージが復元されるという保証はしていません。
削除したテキストメッセージを復元しようとするときに覚えておくべき事は、次のとおりです。
携帯電話がSIMカードにメッセージを保存していることを確認してください(元々存在しないデータを復元することはできません)
新しいメッセージがカード上の削除済みメッセージが占める領域に上書きされなら、メッセージの一部しか復元できないことがあります

SIM Card Seizureでメッセージを消去することはできますか?

いいえ!
カードの内容を変更する機能を提供することは、証拠を提供する為のプログラムにとって危険な物です。
SIM Card Seizureは真のフォレンジックプログラムですので、当社は、カード上の1ビットのデータの変化さえ防ぐため、あらゆる方策をとります。

どのくらいの時間がかかりますか?

SIMカードのイメージング(コンテンツのダウンロード)は、コンピュータの速度に応じますが、ほんの数分しかかかりません。
データは、証拠ファイル内に保存され、いつでも閲覧することができます。
イメージングはとても簡単なので、調査するカードの「スナップショット」を定期的に取るのは良い考えかもしれません。

SIMConで、PINかPUKコードを取得できますか?

PINとPUKコードは、カード上のファイルに格納されません。
SIM Card Seizureを用いて、SIMカードにアクセスするためのPINまたはPUKを入力できます。
または、いずれかのコード無しでアクセスできるファイル(ユーザデータをほぼ含みません)を読む事も選択できます。

PUKコード(マスター・コード)は、変更することができず、サービスプロバイダによって常に格納されています。
したがって、サービスプロバイダからカード用の正しいPUKコードを取得することが常に可能です。

SIM Card Seizureは、非アクティブのカードを読むことができますか?

SIM Card Seizureは、契約状態に関わらずカードの内容を読むことができます。
あなたがカードを持っている限り、たとえ契約が無効・終了したとしても読むことができます。